通販サイトで睡眠薬を買うメリット

通販サイトのメリット

睡眠薬は寝付けないときや途中で目が覚める、眠りが浅くて疲れが取れないといった悩みを解決するには有効な手段ですよね。

現在、睡眠薬は市販のものであればドラッグストアやAmazon・楽天などで購入できます。
処方箋が必要なものであれば病院を受診して、医師の診断を受ける必要があります。

何らかの睡眠障害や不眠症を抱えているにも関わらず、医療機関を受診せずに市販の睡眠薬で済ませている方が多いのですが、市販の睡眠薬は効果が薄いことから、あまり期待できないでしょう。

そこで、病院で処方される睡眠薬を、処方箋なしで買う方法をご紹介します。
それが「通販サイトで買う」という方法です。

睡眠薬を通販サイトで買う方法

睡眠薬を通販サイトで買う方法

冒頭に書いたとおり、市販の睡眠薬はAmazonや楽天などの通販サイトでも買うことができます。

しかしこれは市販の睡眠導入剤なので、病院からもらうお薬のような効果は期待できません。

今回ご紹介したいのは、本来医師の処方箋をもって購入できる睡眠薬です。
日本国内では厚生労働省から販売許可が下りた薬は、一般用医薬品、要指導医薬品、または医療用医薬品に分類されます。
このうち処方箋が必要になるのは医療用医薬品です。

医療用医薬品に該当する睡眠薬を日本国内で入手するには、必ず医師の診察を受けて処方箋を発行してもらわなければいけません。

ただし、個人輸入という形で海外メーカーに発注して自宅に国際郵便で届けてもらう方法があります。
これを自分でやると結構大変なので、医薬品の輸入代行を行っている通販サイトで注文して、代金を支払えば代わりに発注して発送依頼までしてくれるのです。

睡眠薬が注文できる通販サイトで希望の睡眠薬を選択し注文を完了させ、クレジットカードまたは銀行振り込みなどで支払いを済ませると、2週間ほど経てばご自宅に商品が届きます。

睡眠薬を通販サイトで買うメリット

睡眠薬を通販サイトで買うメリット

睡眠薬を通販サイトで買うメリットとしてあげられるのは、まず病院に通う手間が省けるという点でしょう。

仕事で忙しくてなかなか病院に行く時間を作れない方も多く、そのような方ほど市販薬に頼っては十分な効果を得られずに困っています。

通販サイトなら処方箋が不要なので、病院に足を運ぶことなく効果の高い睡眠薬を手に入れることが可能です。

次に、睡眠薬を通販サイトで購入すると、病院で処方してもらう場合に比べて費用を抑えることができます。

通販サイトでは基本的にお薬の料金と送料(1000円程度)しかかかりませんが、病院では薬代のほかに診察料や説明代金などが加算されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする